ここでは、まず最初に受講する初伝の説明をさせていただきます。


他のスクールでは「ファースト」なんて
言ったりしますし、その言い方のほうが
メジャーかもしれません。


初伝とは、レイキ(手当て)が
出来るようになる講習で
レイキの歴史や使い方など

靈氣の基本を学びます。


【主な項目】

・テキストよりレイキの歴史や基本を学ぶ

・レイキヒーリングを体験(実際に受ける)

・4回の霊授(アチューンメント)

・手当の実践練習・質疑応答


おおまかにはこんな感じです。


受講される方のレイキをしたい思いは様々で
テキストに依存することなく
受講者さんに見合ったレイキの使い方などを
実際の生活にとけ込むように
講習をすすめさせていただいております。


◇こんな方にオススメ

・自分を変えたい

・体調不良を改善したい

・ネガティブな思考を何とかしたい

・家族や自分にヒーリングしたい

・ペットを癒したい・“氣”を学んでみたい

・日ごろ感じているモヤモヤを払しょくしたい

・理由はないがレイキを学んでみたい   

                                                               etc.
あげればキリがないですが、レイキは何にでも相性がイイです!



初伝を受講することによりレイキヒーリング(手当て療法)ができるようになり

自他へのヒーリングはもちろん様々なことにレイキを使えるようになります。


日ごろからレイキを使うごとに上達していきます。


霊授を受ければその能力は一生涯無くなることはありません。

 

レイキを学ぶとき、そのスクールには

様々な系統や、先生・師範・ティーチャー・マスター

と呼ばれる方々がいらっしゃいます。

4つのステップにわかれていることが多いかと思います。

 

そのなかでも最初に学ぶのがファーストにあたるかと思います。

にくすいレイキヒーリングでは「初伝」となります。

 

レイキにまつわる話としたときによく出てくるのが

全て学ばなければ意味が無いとか・・・

パワーアップしないだとか・・・

そんな話や質問なんかも受けたりします。

 

レイキをするにあったて一番大切なのは

「手当て」の実践です!

 

その導入としての初伝(ファースト)は

とても重要になってきます。

 

レイキは全て学んで終了ではなく

手当てをやりこんでレイキを理解し

レイキすら手放せたときに

レイキの役目は終了します。

 

レイキを手放すとは

レイキが必要ないと理解出来れば十分です。

 

レイキが出来る出来ないかはその学んだステップより

その方がどれだけ手当てをしたかによると

私は考えます。

 

初伝やファーストで十分レイキは機能してくれます。

実践するうえで次の段階を学ぶかを考えればいいです。

 

時間と費用は最小限に抑える

ここはレイキの真髄である゛シンプル”に通じます!

皆様のお役にたてれば幸いです。

にくすいレイキヒーリング
衣斐裕一


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です